雑話(555)

平成24年12月1日に、甲州金が555点となりました。思えば長い道のりである様な、無い様な。よくぞここまでの感が、いたします。いま山梨県立博物館で、黄金の国々展が、開催されています。(12月3日まで)
今までの集大成の展示と言えます。日銀の天正越座金も出され、幻の謙信小判?? かも知れません。今まではよくわかる画像も、無い物でしたから。
是非、機会がありましたなら、ご覧ください。この分野もここまで、研究が進みました。まさに感無量の感慨です。
図録は千五百円です。1冊は欲しいものです。お薦めします。

皆様の御蔭をもちまして、甲州金は生き残りました。
御礼の言葉もありません、ただ深謝あるのみです。予算の制約と価格の値上がりで、私の収集も最近は、遅々としています。なかなか買えません。今般、555点となりました。御報告いたします。さて、この先はどうなるかは、判りませんが。まずは。Go―go―go

平成24年12月1日
武蔵野 紫雲栄   飯田 盛次